鮭鼻軟骨抽出物

鮭の鼻軟骨「氷頭」
鮭の鼻軟骨「氷頭」

「SCPコンプレックス-LS」は、非変性Ⅱ型コラーゲンを40%以上、プロテオグリカンを38%以上含んでいる機能性原料です。北海道産の鮭から抽出していますので、安心、安全な原料です。

本原料は、鮭の鼻軟骨から成分を変性させないで、非変性Ⅱ型コラーゲンとプロテオグリカン(分子量120kDa)を抽出しております。そのため、プロテオグリカンは、両末端の活性部位を保持したまま抽出されております。

鮭の鼻軟骨部分を「氷頭(ひず)」と言いますが、昔から北海道や東北地方では「氷頭なます」として長年お正月などに食されてきました。

この軟骨の主要成分である非変性Ⅱ型コラーゲンやプロテオグリカンは、近年、摂取により機能性を示すことから、次世代の関節サポート素材として人気が高まっています。

非変性Ⅱ型コラーゲンやプロテオグリカンは、それぞれで関節痛への有効性データが存在します。
本原料は、天然比率のまま両成分を含有しています。

非変性Ⅱ型コラーゲンだけでも高いコストパフォーマンスなのにプロテオグリカンまで付いてくるコスパに自信ありのおすすめ素材です。

また、本商品は、100%鮭鼻軟骨由来で、塩化カリウムなどの安定剤や、デキストリンや二酸化ケイ素などのキャリアーは一切含まれておりません。

少量(例:1日1粒)で体感が期待できてユーザビリティーが高いだけでなく、糖尿病の方も糖を気にすることなく利用できる商品設計が可能です。
是非、サプリメントなどの原料としてご活用ください。

SCPコンプレックス-LS 安全性データ

何れも、問題のない結果が示され、安全性を示しております。
単回投与急性毒性試験
復帰突然変異試験
小核試験
※試験成績書が必要な場合は、お気軽にお申し付けください。

治験例:
被験者:リュウマチ患者1名(女性)
1日摂取量:鮭鼻軟骨エキスとして50mg
使用期間:2ヶ月

★炎症指標
赤沈(60分):21 → 14(基準値:02~15)
CRP:0.3以下→0.3以下(基準値:0.3以下)
抗DNA抗体(RIA):39 → 25(基準値:20以下)

一例ではあるが、赤沈(60分)が女性正常値/基準値に改善した。抗DNA抗体(RIA)も基準値に近づいた。本被験者は、長年リウマチを患っており、なかかな炎症指標の数値の変化が認められなかった。鮭鼻軟骨エキスの摂取により、リウマチの炎症に対して改善が認められた。

非変性Ⅱ型コラーゲンとプロテオグリカンについてはこちらもご覧ください。

使用方法

1日の推奨摂取目安量

原料として1日15~50mg(25mg以上推奨)
非変性Ⅱ型コラーゲンとプロテオグリカンの1日の推奨摂取量はそれぞれ10mgと5~15㎎なので、この「SCPコンプレックス-LS」を最低でも25mg摂取すると1日の推奨摂取量をクリアできます。

多くとっても副作用はありませんので、25mg以上の内容量でも全く問題ございません。

SCPコンプレックス-LS剤形実績

  • 打錠(タブレット)
  • ハードカプセル ※推奨

※ドリンクやゼリーなど、長時間熱がかかる剤形には適しません。

処方設計例

  • SCPコンプレックス-LS+鎮痛ハーブ類 <1日1カプセル関節サプリ>楽ちんさ勝負!
  • SCPコンプレックス-LS+アセチルグルコサミン <チュアブル関節サプリ>おいしさ勝負!

SCPコンプレックス-LSの差別化ポイント

  • 糖尿を気にすることなく摂取できる<対グルコサミン>
  • 1日1粒の楽ちん設計が可能
  • エビ・カニのアレルギーを気にすることなく摂取できる
  • 免疫寛容が作用メカニズムなので、体感が早い

SCPコンプレックス-LS原料情報

梱包形態:300g(アルミ袋)、1kg(アルミ袋)
在庫状況:常時在庫
目安納期:3~5営業日
推奨剤形:直打錠、ハードカプセル

※弊社汎用原料のため、OEM供給の場合は、梱包サイズを気にする必要がございません。
※1カプセルに25mgの鮭鼻軟骨エキスを配合したバルクカプセル(4号)も在庫しております。小ロットからの供給にも対応しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

鮭鼻軟骨抽出物の商品をお求めの方

弊社では、医療機関向けに、鮭鼻軟骨抽出物(非変性Ⅱ型コラーゲン:10mg、プロテオグリカン:7.5mg)の商品も供給しております。
お求めの方は、弊社までお気軽にお電話ください。

プロテオグリカン-LS

姉妹原料のプロテオグリカン-LSは、プロテオグリカンのページ
プロテオグリカンを90%以上含む原料です。

SCPコンプレックス-LS資料

※本ページは原料メーカーである株式会社アンチエイジング・プロからの情報を元に作成されています。